News

紅葉が色づいてきてきました。

2017年09月10日 14:42
こんにちは。今日の金櫻神社です。まだまだ蝉は元気に鳴いていますが、木々は着実に秋の色へと変わりつつあります。気温も変化し、暑いと言っても汗をかくほどではなくなりました。秋の金櫻神社も春の櫻同様見事な景色になります。まだ秋に来たことが無い方は、今年来て見ませんか?

黒戸奈神社

2017年09月02日 18:54
こんばんは。本日金峰山登山の帰り道、黒戸奈神社へ立ち寄らせて頂きました。この黒戸奈神社は、創建年代は不詳ですが金櫻神社の末社百二十社の内であるそうです。本殿には見事な彫刻もあり、見ごたえがありました。 場所は、金櫻神社から猫坂峠経由で黒平方面へ向かいます。マウントピア黒平を過ぎ下黒平へと入ると「市民いこいの里」が右手にあり、左手が黒戸奈神社です。※春には猫坂峠の桜が見事で、秋には紅葉が見事な黒平です。

金峰山登山

2017年09月02日 18:51
こんばんは。今日は金峰山へ登ってきましたよ(^◇^)心配した天気も登り始めると私たちを歓迎するかのように晴れてくれました。五丈岩の側にある金櫻神社の本宮も清掃し、新しいお札を奉納し無事に任務を完了した若手総代様のお二人。来年も金峰山に登る気満々。次回は花が咲いているときにしようと計画しています。次回も管理人随行させて頂けるのかしら? 

絵馬と願い札

2017年09月01日 11:28
こんにちは(#^^#)先ほど金櫻神社へ行ってきました。そこで、新しく「願い札」設置されていたので、絵馬と願い札の違いをちょっとご紹介します。日本では古くから、馬は神様の乗り物とされ、神事や祭礼の時に、「神馬」と呼ばれる馬を奉納したそうです。しかし、お願いするたびに馬を奉納するのは大変だということで、馬を奉納する代わりに馬像や馬の絵を描いた物を奉納するようになったそうです。これが絵馬の起源となります。時代の流れで最近では、「馬」とは関係のない個性ある可愛らしい絵馬が登場していますね。願い札は、お願いごとを手を合わせて願うだけでなく、木に書いて神様にお願いするということだそうです。こちらの願い札は

金峰山登山安全祈願

2017年08月27日 15:18
本日、金櫻神社の本宮がある金峰山登山安全祈願が執り行われました。今回金峰山へ神詣でされるのは、若手総代のお二人。管理人も随行させて頂きます。実施日は9月2日(土曜日)、朝6時には金櫻神社を出発して黒戸奈神社方面を経由し登山口まで行きます。今回も天候に恵まれることを願う管理人でした。

御朱印3種

2017年08月19日 13:25
御朱印3種・金櫻神社・黒戸奈神社・招福大黒天気になっていた御朱印、本日頂きました(#^^#)格好良いです。頂けて良かったです。3種類並ぶと良いですね。

招福大黒天

2017年08月19日 13:24
大黒様のお社が一部新しくなっていました。さてどこが新しくなったでしょうか? 

金櫻神社の櫻

2017年08月19日 13:22
金櫻神社の櫻 御守りに御朱印帳櫻をメインに作られています。可愛いですよ。見ているだけでほのぼのします。

御朱印色々

2017年08月11日 10:47
あ・・・これ気になる。御朱印受付所当神社の御朱印の他、境内に祀られている、大黒天の御朱印。並びに黒平町に鎮座する、黒戸奈神社(当神社宮司兼務社)の御朱印も御座います。※お申し付け下さい。大黒天の御朱印!見たい!欲しい!でも、管理人が取材に行った時間帯はまだ誰もいなかった(^^;)

古井戸

2017年07月29日 12:37
金櫻神社の古井戸。本殿脇にあるこちらの古井戸。周りを綺麗にしていただいて見違えるようになりました。神社の境内から湧き出ていた古井戸の水。この古井戸には謂れ(いわれ)があります。良くない心を持った方がこの古井戸を使うと、水が濁る。というのです。どうやら古文書に記載されているようなのですが、その古文書の在処が分からず詳細は不明です。穢れなき心の持ち主でありたいと思う管理人ですが、中々完ぺきは難しいですね。でも、少しでも清き心でいたいものです。
<< 1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>