News

お宮参りの様子

2015年05月28日 19:36
2015年5月28日(木) 晴れ 今日は金櫻神社へ「お宮参り」に来られた方の写真を撮影させて頂いた画像を送ってもらいました。 今後の健やかなご成長をお祈り申し上げます。 お宮参りや七五三等ご予約も承っているとのことです。 ※一口メモ:お宮参り その土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、健やかな成長を願う行事です。 昔は、氏神さまに参拝して新しい氏子(うじこ)として神さまの祝福をうける行事とお産の忌明けの儀式の意味合いもありましたが、現在では無事に生まれた感謝と健やかな成長を願う行事となっています。  

新緑の金櫻神社

2015年05月10日 14:01
2015年5月10日(日)午後1時頃の様子   GWを終わり少し静けさを取り戻した金櫻神社です。 今はピンクの桜から新緑の緑へと変わっています。 まだ盆地よりも標高が高いので割と涼しい金櫻神社。 皆さんも暑さを忘れるために金櫻神社へ訪れてみませんか?

「鬱金の櫻」は満開を過ぎ少し

2015年05月03日 08:50
2015年(平成27年)5月3日(日)晴れ 「鬱金の櫻」は満開を過ぎ少し色が変わってきていました。 「八重桜」はまだ楽しめそうです。 昨日風が吹いたので少し散り始めたとのお話もあるので、お早目にお出かけください。 ※5月6日まで桜まつり開催中です。甘酒のご用意もありますよ。

鬱金の桜(うこんのさくら)と八重桜が見頃

2015年05月01日 19:42
金櫻神社の鬱金の桜(うこんのさくら)も八重桜も急に開花が進み見ごろとなっています。 明日からGWという方も多いと思いますので、ぜひ今年は金櫻神社へ鬱金の桜(うこんのさくら)を見にお出かけになっては如何でしょう? 

「ウコン桜」見頃 金桜神社、きょうから祭り

2015年04月29日 16:06
甲府市御岳町の金桜神社(輿石仁宮司)で、黄金色の花を咲かせる神木「ウコン桜」がそろそろ見頃を迎えます。 4月29日から5月6日までは、「桜まつり」が開かれ、来訪者に甘酒のサービスもありますよ。

年間イベント(年間行事)

2015年04月29日 15:24
三御嶽山 金櫻神社 祭事  一月中 御嶽初祈願祭斎行 二月三日 節分祭  四月第三土曜・日曜日 春の例大祭 四月二十八日 櫻まつり(五月五日まで)  六月三十日 夏越大袚祭 七月十五日 祇園祭 十月十七日 秋例祭  十二月第一日曜日 鎮火祭(古神道神事) 十二月十八日 秋葉社祭 十二月三十日 年越大袚祭

杉の群

2015年04月19日 14:17
鳥居から本殿に至る長い石段に沿う杉の群。 前回少し画像でご紹介しましたが、今日はその大きさをお伝えできればと思います。 「樹齢800年から千数百年といわれ天然記念物。 高さ50メートル、幹は大人4人でも抱えきれない。 信仰の深さと歴史を伝えて神秘だ。」と言われています。

金櫻神社の大々神楽

2015年04月18日 14:21
市内御岳町に鎮座する御岳金櫻神社は、日本三御岳の一つに数えられ、江戸時代から御岳講の信者でにぎわっていました。 昭和3年に刊行された『中巨摩郡志』には、「社前には四、五十軒の茶店・旅館が立ち並んで栄えている」との記載があり、その賑わいの程をうかがい知ることができます。その金櫻神社で4月の例大祭と5月の桜祭りに舞われているのが大々神楽です。 金櫻神社の大々神楽は26の楽曲(座)が伝えられているといわれますが、現在舞われるのは10座程度で、神社の拝殿で行われます。かつては神楽殿があり、そこで行われていたのですが、昭和30年に神社が火事になった後は、拝殿で行われるようになったようです。...

火の玉・水の玉のお守り

2015年04月12日 14:13
金櫻神社の売店でとても人気があるお守りをご紹介頂きました。  ●火の玉・水の玉のお守り 「日本水晶の発祥の神社 此の水晶お守りは鬼(貧乏 怪我 火災 病気 事故 地震)等の全ての災難が避けると言われる火の玉水の玉の二体入り水晶のお守りです」
<< 16 | 17 | 18 | 19 | 20