記事のアーカイブ

新緑の金櫻神社

2015年05月10日 14:01
2015年5月10日(日)午後1時頃の様子   GWを終わり少し静けさを取り戻した金櫻神社です。 今はピンクの桜から新緑の緑へと変わっています。 まだ盆地よりも標高が高いので割と涼しい金櫻神社。 皆さんも暑さを忘れるために金櫻神社へ訪れてみませんか?

「鬱金の櫻」は満開を過ぎ少し

2015年05月03日 08:50
2015年(平成27年)5月3日(日)晴れ 「鬱金の櫻」は満開を過ぎ少し色が変わってきていました。 「八重桜」はまだ楽しめそうです。 昨日風が吹いたので少し散り始めたとのお話もあるので、お早目にお出かけください。 ※5月6日まで桜まつり開催中です。甘酒のご用意もありますよ。

鬱金の桜(うこんのさくら)と八重桜が見頃

2015年05月01日 19:42
金櫻神社の鬱金の桜(うこんのさくら)も八重桜も急に開花が進み見ごろとなっています。 明日からGWという方も多いと思いますので、ぜひ今年は金櫻神社へ鬱金の桜(うこんのさくら)を見にお出かけになっては如何でしょう? 

御祭神

2015年04月29日 17:09
御祭神は、少彦名命(すくなひこなのみこと)です。 その後、第12代景行天皇の御代、日本武尊東国御巡行の際には、国土開発のため、須佐之男命(すさのおのみこと)、大巳貴命(おおなむぢのみこと)を、あわせ祀られました。 ▲稲田姫(いなだひめ)が大蛇(おろち)に巻物を取られ須佐之男命(すさのおのみこと)が取り返し稲田姫(いなだひめ)に返す様子が御神楽で舞われます。  

神水の由来

2015年04月29日 17:07
2000年の歴史の中約1300年前に、吉野の蔵王権現を明治初年まで合祀したがその折、如来様の池として掘った水が延々と湧出している神水です。鳥居の手前左手にあります。

水晶発祥の神社

2015年04月29日 16:55
医薬禁厭(いやくきんえん)(医者・薬と厄除)の神として2千の歴史をもつ当神社の水晶守は生涯のお守りとして6百余りの歴史をもつものである。

招福大黒天

2015年04月29日 16:33
招福大黒天は昭和30年の火災で焼けた杉(樹齢2000年)で彫られています。 ▲招福大黒天 ▲招福大黒天 ▲火災で焼けた杉(樹齢2000年)

「ウコン桜」見頃 金桜神社、きょうから祭り

2015年04月29日 16:06
甲府市御岳町の金桜神社(輿石仁宮司)で、黄金色の花を咲かせる神木「ウコン桜」がそろそろ見頃を迎えます。 4月29日から5月6日までは、「桜まつり」が開かれ、来訪者に甘酒のサービスもありますよ。

年間イベント(年間行事)

2015年04月29日 15:24
三御嶽山 金櫻神社 祭事  一月中 御嶽初祈願祭斎行 二月三日 節分祭  四月第三土曜・日曜日 春の例大祭 四月二十八日 櫻まつり(五月五日まで)  六月三十日 夏越大袚祭 七月十五日 祇園祭 十月十七日 秋例祭  十二月第一日曜日 鎮火祭(古神道神事) 十二月十八日 秋葉社祭 十二月三十日 年越大袚祭

杉の群

2015年04月19日 14:17
鳥居から本殿に至る長い石段に沿う杉の群。 前回少し画像でご紹介しましたが、今日はその大きさをお伝えできればと思います。 「樹齢800年から千数百年といわれ天然記念物。 高さ50メートル、幹は大人4人でも抱えきれない。 信仰の深さと歴史を伝えて神秘だ。」と言われています。
アイテム: 671 - 680 / 682
<< 65 | 66 | 67 | 68 | 69 >>